バンコクで健康診断を受ける人

SHARE

バンコクで健康診断を受ける人

【なぜバンコクで健康診断を受けるのか】

日本には健康診断を受けられる体制が整っていますので、わざわざバンコクにいってまで健康診断を受ける必要はありません。会社勤めをしている人であれば法令で定められていますので、必ず受ける必要があります。

自営業や専業主婦の人、または退職した人であれば、自治体が行っている健康診断を受けることができます。

 

このような環境が整っているのに、わざわざバンコクに行く意味を見出せない人も多いでしょう。最近は日本企業がタイに進出していることも多く、バンコクに支社を持っているところも増えています。

タイに駐在する人が健康診断を受けるために利用しなければならない人もいるでしょう。日本と比較すると途上発展国になり、そこで心配になるのが検査の質になりますが、あまり深刻になる必要はありません。

アジアのなかでも日本と並ぶくらいのトップレベルの医療水準になっていますので、制度が高い検診を受けることができるでしょう。

【バンコクと日本では病院のあり方に差異がある?】

 

また駐在員以外にもバンコクに受けに来る人も居ます。タイは観光と医療を結び付けた国家戦略を掲げており、毎年いろんな地域から医療目的のために訪れています。

タイ全土の病院が対象になっているわけではありませんが、特に栄えているバンコクに集中しています。

治療目的の人も居ますし、健康診断をして自分の身体と向き合うことが怖い人も観光ついでに行くことができますので、そのような人も対象になっています。まるでホテルのような空間で出迎えてくれます。

 


 

都内でオススメの健康診断・人間ドックの受診ができる病院

湘南メディカル記念病院

こちらは多くの診療科を設置していますので、専門的な人間ドックの実施もしています。

特に消化器内科専門ドックをしている珍しい病院でもあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です