健康診断を受けて元気を維持しよう

SHARE

健康診断を受けて元気を維持しよう

【血中脂質や血糖値の異常】

 

元気でいるためには太りすぎないこと、血液をドロドロにしないことが特に大切です。生活習慣病の多くは肥満が原因で生じることが多く、そこから血流ドロドロを招くことが多いです。

血液

 

肥満にならないためには暴飲暴食を防ぐことが何より大切ですが、健康診断を受けることも重要でしょう。身長に対して適正体重を維持するためには運動も適度に行っていく必要があり、毎日のウォーキングは特におすすめです。

健康診断を受けた方は、毎日の日課として歩くことを勧められる方も多いです。歩くことは足腰にそれほど負担をかけないので、運動不足の方のメニューとして最適でしょう。

ジョギングやランニングになると負荷が強くなってくるので、あまり向かない方も増えてきます。

足腰が弱っていると関節への負荷が大きくなるので、なるべく負担にならない運動メニューを選ぶ必要があります。急激に運動を始めるよりも徐々に運動量を増やしていったほうが健全です。

【医師による適切なアドバイスを】

医師相談

健康診断を受けた方は、肥満から解消するように医師のアドバイスを受けることが多いです。肥満が原因で血糖値・血中脂質などが上昇してしまうことはよくあります。

血流ドロドロを回避するためには、肥満にならないことが何より大切というわけです。肥満は暴飲暴食によって発生することが多いですが、野菜や魚を食べないなどの偏食も関係しています。

食べ物の好き嫌いが激しい方は、なるべく解消していく工夫が必要です。バランスの良い食事を心がけましょう。

 


 

都内でオススメの健康診断・人間ドックの受診ができる病院

湘南メディカル記念病院

こちらは多くの診療科を設置していますので、専門的な人間ドックの実施もしています。

特に消化器内科専門ドックをしている珍しい病院でもあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です